【ArcheAge】グィオニードの灯篭祭り

【ArcheAge】グィオニードの灯篭祭り



俗世から離れた静かなエルフの里「グィオニードの森」で、灯篭祭りが開かれました。
エルフの英雄「アーランゼブ」を忍ぶ催しとして始まったイベントだそうですが、
いつしか訪れる人々が思い思いの願いを灯篭に込めて飛ばすようになったそうです。
さあ、あなたも今年は森林浴をしながら、灯篭に願いをこめてみましょう。

とてもきれいなイベントでしたね。毎回思うんですがマリアノーブルからゲートで飛べるようにクレセントスローンからもゲートお願いしますw

まずは目標の金魚を無事にげっとしました。金魚だけど海水でも大丈夫でしたw

見切れちゃってるけど、宙返りとかイルカみたいなことできます。移動速度はまぁそれなりに…。2人乗りはできないようです。

あまった記念コインでヤタ灯籠をいっぱいもらいました。きれいですね。これは自動点灯というか常に光ってます。

今回かなり苦労した「福の詰まった笛」です。吟遊詩人を見つけるのがしんどかった。誰か1回でも話しかけると次の場所にランダムで行ってしまうし参加者多いときは無理かなー。待機してる人とかいてもうね。人の少なくなった終盤になってやっと手に入れましたよ。

音色は愛の賛歌ホルンと同じような感じでした。いらなかったかもw

ブログランキングに参加しています。よかったらどれでも応援クリックおねがいします
黒い砂漠ランキング にほんブログ村 ゲームブログ 黒い砂漠へ ArcheAge・攻略ブログ

人気の記事