【トラブル】G700sで再び左クリックがおかしくなった

Macintosh, PC

以前交換対応してもらったLogicoolのG700s。
また左クリックが1クリックでダブルクリックになったり、
ドラック中に勝手に放しちゃったりするようになった。

今回使用時間もかなり短いし、クリックゲーなんてやってないからね。
スイッチ部分の耐久性がなさすぎです。

2回目だから無理かなーなんてダメ元でサポートに連絡したら、
すんなり交換品送ってくれることになりました。
やっぱり壊れてる人多いのかなという印象をうけました。

大きさとかボタン位置とか気に入ってるんで次期製品は耐久性あげてほしいな。
あと表面のザラザラコーティングは手の痕つくし掃除しにくいし要らないね。
全面ピアノブラックでいいです。

壊れたマウスを修理する

マウスが壊れた場合、修理してくれるサービスがあります。サポート期間中ならサポート依頼すれば良いのですが、サポート期間外になってしまうとこういうサービスを利用するか買い換えるかしかありませんね。

一律3,000円なので高機能マウスほどお得かもしれません。

自力で直してしまう方法

ネットを検索すると自力で分解して修理にチャレンジしている方も見られますね。この場合は技術力の勝負になります。はんだを使って固定されているので、溶かして外して再度新しいスイッチにつけ直すという具合です。この場合は交換するスイッチとはんだのみの費用なので数百円でできますね。

G700, G700s, Logicool, PC, サポート

Posted by やえぴょん