【自作PC】GTX1060を水冷にしました! Corsair HG10 N970 Edition

PC, 自作PC

去年買ったGTX1060、ZOTACのキャンペーンに応募してたら、
5,000円商品券が見事当選したので、水冷化してみました。


さすがにシングルファンでは無理があるよねw

HG10_N970-CALLOUTS
GTX970かGTX760用だけど、CorsairのHG10 N970 Editionが形状ぴったりっぽかったので購入。


Hydro Series HG10 N970 GPU Liquid Cooling Bracketってやつ。
日本ではもうAmazonでしか売ってないのかな。
これはヒートパイプで端子側の放熱も良さそうだし、
ファンもブロワーで横方向に風が行くのでメモリもよく冷えます。

HG10-N970-Edition-7

現物合わせてみると、コンデンサーがあたるねw
アルミだし削ればいけそうなので加工担当Aに依頼して削ってもらった。

IMG_3138

加工できないとかしたくない人はNZXT Kraken G10を買いましょう。


とは言うものの、端子側はなんにもないので冷却装置が別途必要ですね。
ショート基盤なので付属のファンもほとんど意味ないです。

水冷ユニットは現物合わせでサイズのアプサラス3つけてみた。
最悪つかなければ推奨のH60あたり買う予定だったけど、問題なさそうね。

キャプチャ

温度は平均60℃後半~75℃くらいだったのが、
45℃~50℃前半くらいまで下がりましたよ。

ただブロワーファンがちょっと音あるかなー。
グラボ基盤にコネクタついてるから40%から下げれないんだよね。
ストップ機能が付いてないからこれはどうしようもないね。

PCパーツの加工について

当ブログで掲載している加工を行うとメーカー保証など一切受けられなくなります。真似して加工を行って故障した場合も当ブログでは一切責任は負えませんのでご注意ください。

万一、コンデンサーやサイリスタなどを破壊してしまった場合は、単品で販売しているサイトもあるのでかなり高度な技術が必要ですが修理にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。