【ArcheAge】Dahuta鯖で家とか青屋根の倉庫とか作りました

ArcheAge, ハウジング


6月28日に新サーバーのDahutaがオープンしました。土地争奪戦は7月1日19時、開始となり壮絶な争いが繰り広げられたようです。

人もかなり多くなり昔のような活気も出てきたため、農業中心に復帰してみようと思い、私も土地を確保しました。土地争奪戦当日は前日くらいから作物などを植えまくってテリトリーを誇張してる人も数多くいましたね。ちょっと必死すぎる感じもあり引いてしまいましたよ。

私の確保した土地は人里離れた山奥です。山奥と言ってもなんと海岸まで10秒で着きます。高台にあるので景色もよく気に入ってます。争奪戦1時間前になっても誰もおらず、待ってる間に見に来た人も2人ほどでした。うち1名はあいてる土地に畑を置いて行かれましたね。この場所、意外と知らない人多いのかな?

改良型カボチャが2面、八角亭が3面、草屋根の農園1軒、青屋根の倉庫1棟です。ちょっととりすぎましたね。全面使って栽培してしまうと労働力が全く足りません。

ここの住宅地は24㎡と16㎡のセットが4セット密集してます。住宅地としてはイレギュラーなものなので草木や家畜の販売店やメール・倉庫・加工場、蜃気楼の島へのゲートなどが一切ありません。不便といえば不便ですが村まで1分もかかりませんし、買いだめしておけば問題ないですね。建築用の木材などの加工は面倒かもしれません。車があるので難儀はしていませんけどね。



青屋根の倉庫が素晴らしかった

一般的な保管箱が5つ置けて冥府の保管箱も追加で置けて、さらに貿易品が10個期限なしで詰め込んでおける…なにこれ最高ですやん。ベッドも置けるし。保管箱6個ということは保管箱のために家や畑を設置しなくてもよくなるということ。税金は15とちょっぴりお高めですね。

海に向かって設置しました!

オーシャンビュー、最高です。まだ試してないけど専門家具も3つ置けるみたいですね。

ブログランキングに参加しています。よかったらどれでも応援クリックおねがいします
 にほんブログ村 ゲームブログへ

人気の記事