【ArcheAge】再び草屋根採掘農園を建設しました

ArcheAge, ハウジング

さすがに青屋根倉庫で生活していると輝く生産家具などは置けるものの、狭いし住民クエストもできないので、メインキャラに家を持たせよう計画が出てきました。以前のorchidnaサーバー時代は2棟も建ててたので税金もかかり、過疎化によって建築税証書の流通も悪かったんですが、現在は過剰なまでに流通していたり課金売りの方も多いのでまた作り直すことにしました。労働力の回復量がパジャマ4点セットとカボチャベットにより大幅アップしていたことも大きいですね。

まずはサブキャラの草屋根農園を採掘型に変更して岩石と鉱石を確保しましょうということで在庫の資産をカンカンしてレンガや柱などを作成

溜まっていたデルフィナードの星や目標の星で課金する必要はありませんでした。デルフィナードの星を加工制作台と交換して青写真を、目標の星を200個で発行終了した建築物変更証紙を貰えば建築物統合の管理証紙が2枚になります。目標の星は今後無くなるという情報もあり、サブキャラのも全部交換してきました。

どーんと完工。前回だったかな、アップデート以降に家の近所に自生していた冬虫夏草やアンズが軒並み撤去されて生えなくなってしまったので土台にたまに生えてくる冬虫夏草がとてもありがたい。自生より数も多いのが良いよね。屋根にはカボチャ。生活ポイントでないと種が買えなくなったのもちょっとつらいところですね。

1階はガレージに。キティカーとマイファームがきっちり入ります。マイファームって意外とでかいよね。持ってないけどヴォルフガンだと入らないかもw

これで採掘をしつつメインの家を目指します。