【ArcheAge】海上バンガローを建設しました

ArcheAge, ハウジング

ふとした思いつきと場所視察に行って、ちょうど空いている所があったので海上バンガロー、建てちゃいました。そのまま建ててしまうと税金の関係で重課税えらいことになってしまうのでいろいろ手間が掛かりますね。

養殖場もツインクラウンに2面持っていたんだけれどバンガローと比べると景観的にダメですね。水深結構深いのでどうしても暗いしツインクラウンまでの移動も非常に面倒くさい。昔みたいにシーワームデイリーでもやっていればまだ、ついででできたんですけどね。

本当はロングビーチとかスパーキングビーチの景色の良い所がいいんだけれど、紛争・戦争があるし移動も面倒なので常時平和なソルズリードにしました。ギッチギチに埋まっていて別荘というより海上集落のようになっているのが難点。

まずは図面設置して場所を確保!
丁度、川の河口が置けないようになっているので家の前のスペースは広いです。星の数は同じなんだけど税金的に抑えた24㎡の「海上バンガロー」にしました。28㎡の「波打つ海上バンガロー」だと建造素材も倍以上になるし税証10枚も上乗せになっちゃいます。

いよいよ建設開始!

自宅の改造住宅で素材を一気に加工して全部貿易船に詰め込んで持ってきましたw
同じソルズリード半島なので平和のまま船で持ってこれるのは良いですね。

ギリギリまで船を寄せて、船からそのまま工事開始しました。いっぱい積載できる貿易船は便利だなー。

10分くらい作業して完成!石束5→鉄束5→木束10なのでそれほど費用も時間も掛かりませんが、労働力はかなり持って行かれましたw

適当に家具を置いてみてます。どんな家にしようか思案中ですね。とりあえず養殖用の保管箱とか余っている花瓶とか置いてます。結構波が荒くて配置中に体が浮いて上下してしまうので大変ですね。あとでスパーキングビーチのバンガロー見に行ったらもっと水位が高くて大変そうでした。

収穫まで時間のかかる、珊瑚とか早速植えてみました。ちょっと浅すぎて配置しにくいかもしれないけど、慣れれば大丈夫かな。酸素ボンベもひとつ備え付けなのはいいですね。なにより海の色がいいですね。ツインクラウンのどんよりとした海中とはおさらばです!

玄関からの景色。さて、内装どうしようかな。