【PC】Intelプロセッサの脆弱性の対処法

PC, 自作PC


ネットニュース見てたら気になるのがあって調べてみたら該当していたので対処してみました。2017年11月20日発表で第6~第8世代Coreプロセッサ搭載システムに関する重要な脆弱性とのことなので重要です。

第6~8ということはSkylakeから現行までってことですね。

 世代  コードネーム 発売時期
1 Nehalem 2008~2011年
2 Sandy Bridge 2011年1月9日
3 Ivy Bridge 2012年4月29日
4 Haswell 2013年6月2日
5 Broadwell 2015年6月18日
6 Skylake 2015年8月7日
7 Kaby Lake 2017年1月6日
8 Coffee Lake-s 2017年~


まずはインテルのサイトへ

インテルのサポートサイトを開いてチェックツールをダウンロードします。
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/articles/000025619/software.html

赤枠の「intel-sa-00086 検出ツール」をクリックします。

左の対応OSを選んでZIPファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルの解凍

ZIPを解凍すると4つフォルダが作られます。
「DiscoveryTool.GUI」フォルダの中の「Intel-SA-00086-GUI.exe」を実行しましょう。

チェックツールの実行

あらあら、バッチリ該当してますね。対処しないといけないので次のステップに進みます。

メーカーサイトに情報がないか確認する

上記Intelのツールはチェックするだけのものなので対処ではありません。メーカーサイトに行ってアップデートパッチが出ていないか確認する必要があります。

ASUSのサポートサイトに11月22日の「MEUpdateTool」が出ていました。これをダウンロードします。メーカー品のPCなどを使っている人はこれじゃダメですよ。

ASUSのH110M-A/M.2を使っていればこれで大丈夫です。

アップデートツールの実行

AISuite3からやるのかなーと思ったけどなんか違いそうな気がしたので普通に解凍してみました。

そのまま実行できちゃいそうな「MEUpdateTool.exe」があったので実行してみました。そのままいけそうですね。

BIOS関連のアップデートは他の実行ファイルはすべて閉じておきましょう。ゲーム中に裏でやるとかもってのほかです。失敗すると2度と起動しなくなる恐れもあります。

順調に進んでますね。

Warning!!

ちょっとびっくりしたけどただの再起動メッセージ。

再起動します。

再びインテルのチェックツールを実行する

無事にアップデート完了しました。これで一安心。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。よかったらどれでも応援クリックおねがいします
 にほんブログ村 ゲームブログへ

人気の記事



8世代, ASUS, Intel, PC, Skylake, 脆弱性

Posted by やえぴょん