【FFXV】WindowsEditionのベンチマークしてみました

FFXV, FinalFantasy

2018年3月7日発売のファイナルファンタジーXVのWindowsEditionのベンチマークが公開されていたので早速まわしてみました。

PCスペック

以下のスペックで実行しています。

CPU Intel Corei3-6100
GPU Nvidia Geforce GTX1060 6GB
Memory 16GB
Drive SSD
解像度 1920*1080


気になる画質は

ネイティブ4Kで最大8K対応!でかなり綺麗になってますね。PlayStation3世代のゲームでムービーになると映像がきれいになる感じの映像が全部ゲーム画面になったような感じですね。もちろん映像もグレードアップしてます。

標準画質と高画質で比べてみましたが、内容が若干違いますね。再生毎でランダムに違うのか選択した画質で違うのかは検証していませんが面白い試みです。

詳細比較

高画質のほうが自動車のボディ塗装とアスファルトが若干シャープですね。それと遠方の山肌の山林が少なくなっています。それ以外はあまり変わらない気がします。

高画質のほうが草の数が多いですね。標準画質でもギザギザ感が無いです。画質によって草の種類の配置場所が異なっています。岩の表面ディティールも違いますね。

標準と高画質でカメラワークが変わって向きが逆になりました。チョコボの羽の質感がだいぶ違いますね。

戦闘シーンです。こちらも同じシーンが撮れなかったので同じようなアングルで。ロボットのようなものの質感が高画質のほうがいいですね。

最後の方に出てくるキャンプシーン。何かの包み焼きのようなものですが、ほぼ動きがないのであまり画質に違いがないですね。どちらも美味しそうなよく出来た質感です。机の木目もきれいですね。

実行結果とスコア

高画質でも標準画質でも静止画にして見ると顕著に違いが見えてきますが、常に動きがあるゲームなので負荷を軽減しつつ見せ方を変えている感じが見えました。スペック的には少し足りない感じですが標準画質であれば快適にプレイできるとおもいます。

標準画質のスコア

標準画質で6043でした。快適ですね。全く問題ないと思います。

高画質のスコア

高画質だと4541。やや快適とはなっていますがFPSは平均すると40くらいでした。結構カクついた感があるので現在のPCスペックでは少々厳しいのかなと思います。

公式サイトでベンチマーク結果がグラフで掲載されています。

リンク

WindowsEditionの公式サイト

ベンチマークダウンロードサイト

Copyright (C) 2016-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

人気の記事

ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 ゲームブログへ