【FFXIV】ドマ町人地が復興して一旦終了しました

FFXIV, FinalFantasy, クエスト, ハウジング, 風景

1週見送ってしまったので今週やっと復興が最終段階となりました。前回までは市場ができたり作業所ができたりしてましたが、今回はお店ができて華やかな感じになりました。

作業所などいろいろ

ディテールが細かい木工作業所や提灯、紙漉き・料理道具屋。
もう完全に郷土資料館ですね。毎週2万シルバーでここまでできちゃうとは驚きです。プレイヤー数は考えないでおきましょう。

そして完成

完成とともに提灯屋・灯籠屋などが出来上がりました。

以前、真っ白だった鳥瞰図もこの通り。
とりあえず一段落ということで終了となりましたが、またストーリーが実装されれば再開されるのかな。楽しみに待ちましょう。

ショップが開店

冒険者も購入することができるショップも開店してました。パッチ4.3とともに実装はされていたものの、制作方法が不明だったものがお店で購入できるようになっています。早速、購入して自宅に持ってきました。

だまし障子

いつかはやろうとしていた、お店の座敷部分の壁面。白銀本棚や白銀食器棚で窓を埋め込んで無理やり格子窓風にしていましたが、だまし障子はただ貼り付けるだけなので簡単ですね。

イミテーションウィンドウの光と比べるとやや黄色っぽいですが障子の雰囲気がよく出ていると思います。光が差し込むとは思わなかったけどねw

ドマ飴細工

町人地で屋台になっていたものがリサイズされて家具になりました。んー、これはカウンターにぴったりだしかわいいし良いぞ!