【Gaming移住】山梨に移住してみた Part.2

世の中にはゲーミング〇〇という言葉が溢れている。ならばこんなのはどうだ、ゲーミング移住!世は2019年、不景気なこのタイミングでなぜ移住を決めてしまったのか、このゲーミング移住というブログカテゴリーの中でお話していきます。

簡単プロフ

生まれは神奈川県、世田谷区に小さな事務所を構えるフリーランスクリエイターをしていました。WEB関連のものならほぼなんでも制作できます。もちろんゲーム大好き。リアルゲームからRPG・シュミレーションまでなんでもやります。【Gaming移住】は、「とりとうさぎと」では珍しいリアルコンテンツ。

Part.2 老朽化問題

たかが騒音。されど騒音。1度気になるとちょっとした音でも反応してしまいます。病気になるよね。Part.2ではそのほかの問題も考えていきます。

設備の耐用年数

周りのお宅もリフォームをし始めています。30年も暮らしていると、あらゆる部分が老朽化してくるんですよね。システム化されている家具でも色が黄ばんでしまったりサビが出たりしてきます。換気扇や給湯器なども異音などがでてきます。

うちでも換気扇というか乾燥暖房機を兼ねているお風呂やトイレの換気扇は異音がでているし給湯器も、もう10年以上使ってしまっていますね。マンションでもこういったものは定期交換なんですね。

駐車場の問題

駐車場のほうは管理費からメンテナンスや修理費用がでますが、最近は人間の老朽化からなのか、そもそも駅徒歩10分なので自動車を持っていない方もおります。なので空きが目立つようになってきました。以前は台数置けないので抽選とかしていたんですけどね。

数年後にはもっと空きが増え、利用料も上がること間違いなしです。うち、車2台あるんですよね。私の含めると車3台にバイクも3台。

問題だらけ問題

このまま数十年暮らす想像ができなくなってしまいました。騒音は仮に裁判を行ったとして解決までどのくらい期間と費用がかかるのでしょう。

上階の人が仮に出ていくことになっても次に入る人が常識人とは限りません。そう考えると早めの行動がいいのかなと思い始めました。

Part.2はここでおしまい

んー、頭が痛いですね。自転車の駐輪スペースは無料で屋根つきだけど、バイクの駐輪スペースは野ざらしで有料だとか、その他もろもろマイナス面がかなり多く出てきてしまい、家族会議でも、もう出るしかないかな、というところです。


ブログランキングに参加しています。よかったら応援おねがいします。

人気の記事