【Gaming移住】山梨に移住してみた Part.3

世の中にはゲーミング〇〇という言葉が溢れている。ならばこんなのはどうだ、ゲーミング移住!世は2019年、不景気なこのタイミングでなぜ移住を決めてしまったのか、このゲーミング移住というブログカテゴリーの中でお話していきます。

簡単プロフ

生まれは神奈川県、世田谷区に小さな事務所を構えるフリーランスクリエイターをしていました。WEB関連のものならほぼなんでも制作できます。もちろんゲーム大好き。リアルゲームからRPG・シュミレーションまでなんでもやります。【Gaming移住】は、「とりとうさぎと」では珍しいリアルコンテンツ。

Part.3 移住先を考える

移住先についての家族会議をしました。が、30年も住んでいたのでいきなり探せと言われてもね。なかなかまとまらずに苦戦しました。近所の物件情報をみてもいまいちピンと来ないんですよね。もちろん次の物件は最上階か戸建てに絞りますよー!

都会族

うちの家系は都会派なんです。なんせ祖父母の出身地は東京都千代田区ですからね。祖先を辿れば新潟らしいんですが、ってそんなことはどうでもいいですが、その為に田舎というものがございません。

「毎年お盆に田舎に帰る」ということをしたことがないんですよね。なぜ満員の新幹線や渋滞ギッチギチの高速道路で帰るんだろう。疑問から少し憧れてみたり。

そうだ田舎にしよう

田舎の提案がでてくるのに時間はかかりませんでした。私も田舎暮らしには少々興味があったり、「人生の楽園」という番組の大ファンです。ナレーションが長さんの頃から見てるね。候補地は山梨・長野に自動的に絞りました。

なぜかというと、車やバイクで旅行に行くときは90%くらいそっち方面。いきなり全く知らない土地は抵抗あるでしょ。温泉がありフルーツがあり田舎らしい田舎であるし、その気になれば通勤できちゃうくらい東京まで近い。

物件が安い

東京都と神奈川県、人口密集地で家賃も高い。神奈川県でも西部のほうに行けば下がるんだけど、バスしかなかったり、かえって不便なんだよね。

試しに山梨の物件を見てみたら想像を超えるほど安かった。3LDKのマンションで5万円~とかですよ。しかも駐車場つきw 笑っちゃうよね。

Part.3はここでおしまい

ちょっとブラックな話題から始まった移住計画ですが、ようやく楽しい方向に向かってきた感じがします。最近はネット回線もだいぶ高速化が進んできて、現在のマンションはVDSLで100Mbps、またはCATVしか選べない物件。引越しを機に光ネクストにスピードアップも密かに企んでいます。


ブログランキングに参加しています。よかったら応援おねがいします。

人気の記事