【Gaming移住】山梨に移住してみた Part.4

世の中にはゲーミング〇〇という言葉が溢れている。ならばこんなのはどうだ、ゲーミング移住!世は2019年、不景気なこのタイミングでなぜ移住を決めてしまったのか、このゲーミング移住というブログカテゴリーの中でお話していきます。

簡単プロフ

生まれは神奈川県、世田谷区に小さな事務所を構えるフリーランスクリエイターをしていました。WEB関連のものならほぼなんでも制作できます。もちろんゲーム大好き。リアルゲームからRPG・シュミレーションまでなんでもやります。【Gaming移住】は、「とりとうさぎと」では珍しいリアルコンテンツ。

Part.4 マンションを売却せよ

なにはともあれ、自己所有物件なのでマンションを売却しなければいけません。売らなくても賃貸とかにすることも可能なんですが、地方に引越しするとなると委託するとはいえ管理が大変だし、騒音がする部屋を貸すというのもいかがなものか、ということですね。

見積もりに来てもらう

事前に相場や税金関係も調べておきました。結果としてどこの会社も厳しい金額しか提示してきませんね。不景気ですからねー。

現状で売却するか、リフォームを行って売却するか、後者のほうが高く売却できるんですが、買い手がすぐつくとは限りません。時間がかかってしまいます。

姉さん事件です

なんと、お隣さんが引越していきました。突然のことでしたが、まぁ原因は…そうですよね。お隣さんはリフォームをかなり行っていて、窓ガラスを2重サッシにしたりしてたんですが、やっぱり耐えられなかったんでしょうかね。

これは先を越された感が強い。中古マンションで2件並びで空室は絶対にヤバイです。

シラを切るしかない

すぐに管理人に騒音の注意書きを撤去してもらうことにw まぁ不動産屋にはすぐバレそうだけど念のため。やはり後日の商談で騒音などについて聞いてきました。

「偶然ですよ偶然」で押し通す。金額については提示金額では納得せず、ギリギリまで交渉してなんとか現状でなるべく高額に売却することができました。

Part.4はここでおしまい

冷や汗でました。まぁなんとかまとまってよかったですね。これで落ち着いて物件探しができそうです。


ブログランキングに参加しています。よかったら応援おねがいします。

人気の記事