【Gaming移住】山梨に移住してみた Part.6

世の中にはゲーミング〇〇という言葉が溢れている。ならばこんなのはどうだ、ゲーミング移住!世は2019年、不景気なこのタイミングでなぜ移住を決めてしまったのか、このゲーミング移住というブログカテゴリーの中でお話していきます。

簡単プロフ

生まれは神奈川県、世田谷区に小さな事務所を構えるフリーランスクリエイターをしていました。WEB関連のものならほぼなんでも制作できます。もちろんゲーム大好き。リアルゲームからRPG・シュミレーションまでなんでもやります。【Gaming移住】は、「とりとうさぎと」では珍しいリアルコンテンツ。

Part.6 引越し

ぐぬぬ、荷物が多い。東京の事務所と実家のマンション、物置ガレージと3件分の荷物を1件に集めるんだから、それはそれは大変でした。腰がやばいよ。

見積もりをとる

ここでも見積もりのためにセールスマンを呼びます。一括申し込みしてみたら、電話はじゃんじゃか鳴るしメールはバンバン届くし大変なので一括は絶対やめたほうがいいですw

アート・アリさん・ハート・アーク・サカイの順番で呼びました。がどこも値段は似たり寄ったり。最終的には4社の値段が出たところで最後のサカイに「これより下なら即決」と伝えてサカイに決定となりました。実際のところ、営業も運搬も丁寧な対応で安心できました。

不用品の処分

出るわ出るわの粗大ごみ。捨てても捨ててもきりがなーい。燃えるゴミの収集マンは結構優秀なのでビニールに入る程度の大き目のゴミはそのまま出してしまいました。ダメなら置いていくだろうし持って行ったのでOKですね。各自治体にゴミの持ち込み施設があるので持ち込みもかなりしました。車ごと重さを測ってゴミ下ろしたらまた計測。重さで料金が決まります。だいたい毎回600円でした。

パソコン関係はリサイクルにしか排出できないので処分に困ります。PCリサイクルマークがなくても2003年以降の製品であれば回収になるみたいです。捨てようと思っていた壊れたDELL液晶モニターがそれの適用でよかった。ただ、専用の送り伝票が届くまで数日かかりました。自作の不要パーツとか本当処分に困ります。

各種連絡や手続きなど

県外引越しなので転出・転入の手続きが必要になります。面倒なのでマイナンバーカードを作っておきました。これあれば少しは早くできます。電気・水道・ガス・ネットの解約や加入、車のナンバーも変更が必要ですね。

マイナンバーカードは2か月くらい前に申請していたんですが、市役所で「まだ届かない」と文句言ったら、なにやら後ろでゴニョゴニョ話して、「出来上がってました」だって。作る人いないからサボってたろ。

Part.6はここでおしまい

引越しってすっごい大変ですね。近場ならともかく距離があるとヤバイです。ゴミも溜まるとヤバイのでミニマリストを目指していかないとナー。


ブログランキングに参加しています。よかったら応援おねがいします。

人気の記事