【Gaming移住】山梨に移住してみた Part.7

世の中にはゲーミング〇〇という言葉が溢れている。ならばこんなのはどうだ、ゲーミング移住!世は2019年、不景気なこのタイミングでなぜ移住を決めてしまったのか、このゲーミング移住というブログカテゴリーの中でお話していきます。

簡単プロフ

生まれは神奈川県、世田谷区に小さな事務所を構えるフリーランスクリエイターをしていました。WEB関連のものならほぼなんでも制作できます。もちろんゲーム大好き。リアルゲームからRPG・シュミレーションまでなんでもやります。【Gaming移住】は、「とりとうさぎと」では珍しいリアルコンテンツ。

Part.7 いざゆかん山梨へ

引越しの手配も荷造りも完了し、大事なものを車に載せて往復します。主にPCだね。ちょうど時期的に「漆黒のヴィランズ」と被っていて、予約しなくてよかったじゃんってなりました。アーリーアクセスできないし。

景色よし、空気よし

初夏といえども日差しが強烈。空気がきれいなのでフィルターがないんです。紫外線量が半端ないね。気温も暑いには暑いんだけど湿度がほとんどないのでぜんぜん快適です。

東京・神奈川の湿度は殺人的に思えます。配線や合皮などのゴムは、水分で変化してベッタベタになるんですよ。

バイクも自力で運びます

さすがに原付は運んでもらいますが、中型はツーリングがてら乗っていきます。甲州街道が最短だけど道志路から行きましょうかね。昔と比べてだいぶ道もまっすぐになってきたんですよね。

平日でも結構ライダー多くてびっくり。ちょっと有名になりすぎたというか、都内からだといい距離だからね。山梨住みになったらたぶん来ることは無いかな。帰りは、あずさで、かえーりまーすー。

引っ越し便

距離があるのと費用を抑えるということで、積み込み終わりから1日置いて新居に搬入となりました。小さいトラック数台で積み込んで、長距離便の大型に積み替えて運んで、また小型に積み替えて搬入なんだって。大変だね。積み込み2時間の搬入3時間でサクッと終わりました。さあこれから荷ほどきやらないとね。

Part.7はここでおしまい

合間を縫って不動産手続きもしていました。行政書士に頼んだりといろいろたいへん。


ブログランキングに参加しています。よかったら応援おねがいします。

人気の記事