【ネット】TP-LINK RE200を購入しました

現在WiMAX2を使用中ですが、やはり主ネットワークが変わると対応できないものが出てきますね。据え置き型のLANコネクタがついている端末であれば問題なかったのですが、持ち運べるタイプの「Speed Wi-Fi NEXT W06」にしたのでネットに接続するには無線接続あるいはUSBでPCのに直接接続する方法しかありません。一つ前のモデルならばクレードル(別売)を購入して有線LANが使用できたらしい。むむむって感じです。

ないものを補う製品

無線LANを有線LANに変換してあげる装置があればよいのです。さらに突っ込むと、「Speed Wi-Fi NEXT W06」には「2.4GHzと5GHzの2つの周波数帯を同時に出力してくれない」という問題があります。せっかく使うなら理論値はでなくても少しでも速いほうがいいですよね。5GHz帯で11ac、最大通信速度6.9Gbpsで受け取りたいっ!

でも11acにしてしまうと、使えなくなる端末がでてきてしまいます。メインで使ってるスマホのNovalite3は2.4Ghzしか受け取れません。スマホは基本SNSしか見ないので買い替え案が出てこないんですよね。

RE200の性能がすごい

そうした問題を解決してくれるハードウェアがTP-LINKのRE200です。WiFi中継機と言われるやつですね。無線を受け取りつつ異なるSSIDに変換して2.4Ghzと5GHzの同時出力、さらに有線LANポートが接続可能です。なんなのだこの性能は。一番下位モデルなので転送速度は433+300Mbpsに抑えられているけどね。

さらに広げるよ

RE200の有線LANポートは100BASE-TXなのが弱点なんだけど、それは置いておいてWiFiのネットワークを広げました。以前購入してアクセスポイントモードで使用していたTP-LINKのAcherC6の出番です。ルーターモードにして接続タイプを動的IPに設定。2重ルーターになるけど使い勝手は良いです。

W06単体で2.4Ghzの11nで十分なんだけど、PCのが何台もあるしNASも数台あるしプリンタやサーバまでネットワークにあるとやはり有線が必要不可欠。家の中心にWiMAX2端末を置くより窓際に置いたほうが速度が上がります。そうするとどうしても部屋によっては電波弱かったり届かない所が出てきてしまうのでこういった構成になりました。

一番電波状況の良い窓にW06、間取りの中心付近のコンセントにRE200、そこから有線でAcherC6。さらには光回線で使っていたNECのPA-WG2600HSをAPモードで使えばさらに広がりますね。さすがにそこまで広くはないのでしませんけどねw

※追記

AcherC6も中継機能があったのだけれども、ファームウェアアップデートしちゃってたんだよねw していなければRE200が必要なかったかも。戻せないアップデートとかマジやめてほしいわ。

solid-line
関東から甲信越に移住をキメた田舎暮らしMMORPGトラベラー。ネトゲ歴と自作PC歴は10年以上。遊んでいるオンラインMMORPGの旅行記を中心に、PCの話題などを書いているブログです。ファイナルファンタジー14のManaデータセンター内Titanサーバー、黒い砂漠はセレンディアサーバーの3chで活動しています。

ブログランキング参加中。応援おねがいします。