【Mac】MacでBootcampしてる人はドライバアップデートを忘れずにしよう

アーキエイジの時はサブアカ用で運用していたMac mini、黒い砂漠では
メインPCで重たい作業するときの放置用で使ってます。

Bootcampのソフトではやってくれない、
たぶん多くの人がやってないだろうドライバアップデートのやり方を紹介。

まずインテルのサイトに行き、「インテルドライバーアップデートユーティリティー」をダウンロード。

キャプチャ
今回実は割と長い期間忘れていて久しぶりに開いたら、最新のグラフィックドライバーが表示されました。
『[15.33]WindowsR 10 および Windows7*/Windows8.1* 用インテルRグラフィックス・ドライバー』

インストールして実行して再起動しましょう。

今回はMacでのお話しですが、グラボを搭載していないPCにも有効ですよー!

また、Macをwindowsとして使っているけどファイルのやり取りを便利に行うにはDropboxが超便利です。

キャプ00チャ
フォルダに入れて別PCでフォルダを開くだけでそこにファイルがあるし、スマホの写真のバックアップ、
NASとの連携とかもできちゃいます。
もう4年くらいつかってるかなー。

 


ブログランキングに参加しています。よかったら応援おねがいします。

人気の記事