【PC】iPhone6Plusのバッテリーを交換しました

iPhone5に続きiPhone6Plusもバッテリー交換することにしました。理由は「黒い砂漠MOBILE」で酷使したら、なんか調子悪くなったんですよね。動作がモッサリするようになってしまったのに加えてバッテリーの持ちが悪い。夜に100%充電しても翌朝みると40%くらいになっていたり、60%くらいあったのに突然電源切れたりすることもありました。これはちょっとまずいですよね。

iOSのバッテリーの状態を見ると88%になっています。12%減るとそんなに不具合でるんかーって感じですが、バッテリー自体はそれほど高価ではないので変えてしまいましょう。

まずはバックアップ

一度、フル充電してから作業を開始しました。SIMカードも抜いてWI-FIのみでバックアップします。今はiTunesでバックアップしなくてもできちゃうので便利ですね。Macでやれば数倍速いけど。

手術開始

今回はバッテリーの膨らみは無かったので液晶を持ち上げるのに苦労するかな、と思いきや割と簡単にひらきました。吸盤いらない説も浮上。サイズもPlusなので大きい分やりやすかったです。

バッテリーの両面テープにはちょっと苦戦しました。切れにくいようにはなっているようですが、端っこ切れちゃうと引っ張り出せないんですよね。クリップを伸ばしてバッテリー裏に残っている両面テープを巻き付けてなんとか引っ張り出せました。リチウムイオン電池は怖いです。

新品のバッテリー

今回はROWAのバッテリーにしました。容量は2915mAhで純正バッテリーと同じです。サイズはちょっと短いけどね。他メーカーで最大のものは3500mAhだったかな。バッテリーはアレなので信頼できそうなメーカーが良いですね。

完成!

付け替え後は問題なく起動しました。iPhone5のときみたいに液晶パネルを分離させなかったので、開いて閉じるだけで簡単でした。

バッテリーが届いてから4日くらい経っていましたが、残量は40%くらいありました。最大容量は信頼と安心の100%。作業時間は15分くらいでした。バックアップとかやり方をYoutubeでみたりとかのほうが時間かかりました。

交換後はやはりモッサリ感が少なくなりました。もう3世代も前の機種だからその辺は諦めています。本当は初期化してアプリとか入れ直したほうが良いと思いますが、このままで大丈夫そうです。しばらく電話としても使ってみようかな。

豆知識

外した純正バッテリー。下がiPhone6Plusで上がiPhone5のもの。6は中に配線が通っていますね。交換したものにはなかったです。そして液晶を持ち上げてしまうくらいパンパンに膨らんだはずの5のバッテリーがほぼ元の大きさに萎んでいました。そのまま放置していたので穴とかは開いていないので、膨らんでも放っておけば戻るかも。たぶん充電したらダメだとおもいますがw

solid-line
関東から甲信越に移住をキメた田舎暮らしMMORPGトラベラー。ネトゲ歴と自作PC歴は10年以上。遊んでいるオンラインMMORPGの旅行記を中心に、PCの話題などを書いているブログです。ファイナルファンタジー14のManaデータセンター内Titanサーバー、黒い砂漠はセレンディアサーバーの3chで活動しています。

ブログランキング参加中。応援おねがいします。