【PC】マウスとパッドのメンテナンスをしました

PC, ゲーミング, ハードウェア, メンテナンス

土曜日に普通にFF14をしていたら突然、ゲームパッドが操作を受け付けない状態になりました。地図PTを組んだ直後だったので焦りました。

あれ…キーボードもマウスも反応しない…。

仕方ないのでリセットボタンをポチっと。
再起動後はキーボードとマウスは問題なく動きましたがゲームパッドは反応なし。
ドライバ入れ直してみるも全くの無反応でした。

おそらくドライバファイルを直接削除して入れ直せば動くような気がするのだけど、なんか面倒だったので以前の構成に戻してみることにしました。

マウス

去年購入したエレコムのM-DUX50。左クリックにチャタリングが発生。シングルクリックがダブルクリックになってしまう典型的な現象。
対策として「ChatteringCanceler」なるソフトを見つけたので使ってみるとこれがかなりいい感じだったのでしばらく使用してみました。

ただ、考えてみると以前のG700sから買い替えたのもチャタリングが原因。
ソフトを常駐させて速すぎるダブルクリックだけを規制できるならば、使いやすいG700sに戻したほうが良いのではないか、と思いだしてきました。

チャタリングじゃなくない?

早速G700sに戻してみるとチャタリングじゃなくてクリックがそもそも出来ていない感じになってました。長い間放置していたのが原因かも。何十回か何百回かクリックしてみたけど改善しないのでやはりダメかなと思い、修理方法を検索してみました。

オムロンのスイッチが100円くらいで売っていますね。自力で交換すれば左右分だけで済みます。ドスパラに修理依頼に出すとマウス一つ3千円。こっちのが確実なんですが、最終手段にしましょう。

気になる記事を見つけたので試してみましょう。

呉工業から販売されている「コンタクトスプレー」というものを吹き付けると治るらしい。接点復活剤と呼ばれるもので、スイッチ自体の構造が壊れていなければ治る可能性がありますね。

プラスチックとゴムにかかっても大丈夫みたいなのでマスキングはしなくても良さそうですが、スイッチ内部に浸透させるためにビニールテープで囲いをつくって充填してみました。

その状態のままスイッチを直接カチカチして5分後くらいに囲いを取ってみる。あまり漏れてきていないのでうまく充填できたようです。充填がいいのかはわかりませんが。一応右スイッチもやっておきました。

いいんじゃないのコレ

結果はじゃーん。完璧に治っちゃいました。新品みたいです。
しばらくするとまたおかしくなる可能性もありますが、スイッチが完全にダメになるまでは使えそうですね。

ゲームパッド

PS3のDS3コントローラーをPCで使えるようにしていたのが使えなくなってしまったのでロジクールF710に戻しました。これも元々反応悪くなっていたのと放置していたせいか、R2ボタンが無反応になってますね。Xボタンだけ妙に軽いのも気になります。

こちらはまだ現行販売されているしそれほど高くもないですが、せっかくなのでコンタクトスプレーを使ってみましょう。

早速分解するとXボタンの中のゴムが切れていました。同型の部品取りパッドから切れていないゴムを外してきて交換。R2、というか全部のボタンに接点復活剤をプシュー。

これまた新品のように全ボタンがスムーズに動くようになりました。
すごいぞ「コンタクトスプレー」

キーボードは全く問題ないので、マウスとパッドを新品購入しようかと思ってカートに入れていましたが、しばらく買わなくて問題無さそうです。やったー!

1本300mlと到底使い切れない容量なので1本あれば色んな所に使えますね。