【PC】QNAP NASのファンを交換しました

ちょっと前から気になっていたんだけど、QNAPのファンから異音がしてきました。PC稼働しているとあまり気にならないんだけど電源落としているときは気になります。回転数も気持ち高くなっているような感じもします。稼働時のシステム温度は35℃から55℃くらい、CPU温度は35℃前後になっています。

早速分解

バラバラにしてケースも水洗いしました。CPUはATOM2コア4スレッドでチップセットみたいなのがついています。問題なのはヒートシンクでした。黒いヒートシンクでしたが裏を見るとなんと塗装されている…。しかも厚塗りでいかにも熱を通しませんよ的なイメージ。

ヒートシンクを切削しました

削る前も写真撮っておけばよかったね。このヒートシンクはCPUとチップセット?のデュアル冷却仕様。この後細かい番数の耐水ペーパーで磨いてさらにコンパウンドで磨いておきました。CPUグリスを塗るので鏡のように磨いたりはしませんでした。組み付け後の温度は30℃前後とマイナス5℃の効果がありました。なぜかシステム温度は変化がないw

ENERMAXのファンに交換

ENERMAXの9cmPWMファンに交換しました。分解清掃ができる静音タイプで回転数は500~2200RPM。QNAPはスマートファン制御機能があるので温度が上がれば自動で調整してくれます。結果的に異音を除いたとしても静かになりました。

このQNAPNAS、だいぶ古くなってきてHDDもちょいちょい故障し始めたので4つともSSDに交換してしまいました。もう何でもかんでも入れておくという使い方は止めて、必要なファイルのみClowdと同期させています。Clowd Drive Sincが超便利。RAIDモードもRAID10からRAID5にしました。0だと怖いからねw LANアクセスなのでHDDでもSSDでも平均90~100MB/sくらいと転送速度はあまり変わりません。


ブログランキングに参加しています。よかったら応援おねがいします。

人気の記事