【自作PC】GTX1060を水冷にしました! Corsair HG10 N970 Edition

去年買ったGTX1060、ZOTACのキャンペーンに応募してたら、5,000円商品券が見事当選したので、水冷化してみました。


さすがにシングルファンでは無理があるよねw

コルセアの水冷キットを購入しました

HG10_N970-CALLOUTS
GTX970かGTX760用だけど、CorsairのHG10 N970 Editionが形状ぴったりっぽかったので購入。


Hydro Series HG10 N970 GPU Liquid Cooling Bracketってやつ。日本ではもうAmazonでしか売ってないのかな。これはヒートパイプで端子側の放熱も良さそうだし、ファンもブロワーで横方向に風が行くのでメモリもよく冷えます。

水冷キットを加工する

現物合わせてみると、コンデンサーがあたるねw
アルミだし削ればいけそうなので加工担当Aに依頼して削ってもらった。

IMG_3138

加工できないとかしたくない人はNZXT Krakenを買いましょう。

ケース背面・端子側は何にもないので冷却装置が別途必要ですね。コルセアのように後ろにヒートパイプで持ってくる機構がありません。ショート基盤だと付属のファンもほとんど意味ないです。

水冷ユニットは現物合わせでサイズのアプサラス3つけてみた。最悪つかなければ推奨のH60あたり買う予定だったけど、問題なさそうね。

キャプチャ

温度は平均60℃後半~75℃くらいだったのが、45℃~50℃前半くらいまで下がりましたよ。

ただブロワーファンがちょっと音あるかなー。グラボ基盤にコネクタついてるから40%から下げれないんだよね。ストップ機能が付いてないからこれはどうしようもないね。


ブログランキングに参加しています。よかったら応援おねがいします。

人気の記事