【TERA】パーティーマッチング

『パーティーマッチング』

サーバー間で任意のダンジョンへ挑戦するPTメンバーを自動作成する機能のこと。

パーティーマッチング(以下マッチ)は公式HPに記載があるので詳細は省きますが、

簡単に説明すると、

・マッチPT構成は盾役(1)、火力役(3)、回復or補助(1)。

・各キャラの「Lv」と「装備アイテムLv」がIDの入場値を満たしていないとマッチ不可。

・どの場所からでもマッチ申請可。マッチ後はID内へ転送してくれる親切設計。

・盾役、火力役、回復役のそれぞれにバフが付加される。

・追加として「遠征隊の報酬」のプレゼントメールが貰える。

・マッチ後、途中でメンバー脱退すると「臆病者」のデバフを受け、マッチ申請が15分不可。

≪マッチング申請方法≫

マッチングシステムは当初の思惑と異なり、バフと追加報酬、ID転送を目的として利用されています。
(これは普段、個人がマッチ申請してID入場待ちをする人口が少ない事。それを逆手に取った方法です)

2013年現在での方法は、PT検索で通常通り募集し、5人集まった時点でマッチ申請の相談をします。

① 誰か1名(大抵は定員枠1名の盾役か回復役)がPT脱退する。

② 残った4名のPTリーダーがマッチング申請をする。(挑戦するID1つにチェック)

③ さきほど脱退した1名がマッチング申請をする。(挑戦するID1つにチェック)

④ マッチ成功すれば自動でPTが編成され、IDへ転送される。(入場有無の確認あり)
(ミスマッチもあるので、入場前にマッチしたメンバーを確認すること)

【補足】

PTメンバー職種によっては2名と3名に分かれてマッチング申請することもあります。
また本来の目的用途としては正しい「別サーバーのキャラとのマッチング」が起こった場合、
現在は「事故」として扱われ、そのキャラクターはリーダーがメンバー除外する傾向がほとんどです。
(※ 別鯖キャラの除外は、リーダーと別鯖キャラがID内に入場しなければ出来ない)

【補足2】

マッチング完了後、IDに入場して一定時間経過後にPT脱退すると「臆病者」デバフを受けます。
臆病者は15分間、マッチング不能状態になります。
マッチング完了後にすぐに脱退すると「臆病者」は付きませんが、
追加募集枠(進行中PTという確認ログが出ます)でマッチングした場合の脱退は付きます。
(その時はPTリーダーにメンバー追放をお願いして脱退させて貰いましょう)

引用元: -パーティーマッチング- | Blue Prisonerの詞情.


ブログランキングに参加しています。よかったら応援おねがいします。

人気の記事