【PC】Windows11をインストールしてFF14をやってみた

Windows11が正式リリースとなったので早速インストールしてみました。といってもメインPCには何かあると困ってしまうので、サブPCにインストールしてみました。

サブPCのスペックは↑こちら。第6世代のCPUなのでアップグレード対象外です。さらにグラフィックボードはメインPCに使用してしまったのでグラフィックボード無しの状態です。

Windows11をダウンロードする

これがないと始まらないので、8GBのUSBメモリを用意してインストールメディアをメインPCで作っておきます。

マザーボードの設定変更

たぶんここが、一般的なユーザーの最大の難所ですね。BIOSの設定を変更することなんて多分無理でしょう。全部同じならともかく、メーカーや型番でBIOSの種類が違うのでやり方が全く違うんですよね。ただこれだけのために買い換えるのはもったいないので、なんとか調べてやってみたほうがいいと思います。

ASUS製のH110M-A/M.2というマザーボードの場合は、PCH-FW ConfigurationのIntel Platform Trust TechnologyをEnableにするだけでOKでした。

あとは普通にUSBメモリを刺してWindowsセットアップを開始するだけです。

Windows11インストール完了

タスクバーの右端がずれてしまって治らない…

インストール設定しだすと止まらなくなってしまうので、ソフトとかいろいろ入っていますが画面はこんな感じ。アップグレードではなく新規インストールにしました。ウィンドウの角が丸くなってMacOSみたいですね。CPUが対象外でしたが特にエラーも出ることなくインストール完了していました。

PC正常性チェックツールを起動するとエラーは消えていません。2コアで1Ghz以上なので性能的には問題ないですけどね。もっと古いCPUやマザーボードでもエラー部分を回避してインストールすることも可能みたいなので大丈夫でしょう。

タスクバーを小さくする方法

コントロールパネルで設定できる項目がWindows10よりも少ない感じがします。実際タスクバーの大きさ変更もありません。レジストリエディターを使って数値で変更してあげないと変更できないとか不便極まりないですねぇ。

コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced

「TaskbarSi」という項目を新しく作って設定値を0にすると小さくなります。ちなみに1にすると中くらいで2が大きいサイズです。

Windows11にFF14をインストールする

まずは公式サイトからインストーラーをダウンロードします。フリートライアルのクライアントでもそのまま製品版に移行できます。あとはダウンロードしたインストーラーを起動するだけ。ゲーム本体のダウンロードがあるので、速い回線でも数十分はかかると思います。

気長に待ちましょう

最近Windows入れ直したりすることが多くて、FF14を何回かフルインストールしていますが、毎回必ず失敗する気がします。必ず1回失敗ダイアログが出てるんですよね。

2回目からは何の問題もなくインストール完了。なんだろね。

自己責任な裏技的なやつ

別のPCでFF14をプレイしている場合は、ゲーム本体をコピーしてしまったほうが速いです。

ただし、合計容量が40GBくらいあります。インストールを途中で止めてもコピーして上書きすればインストール完了します。なにかエラーが起こるかもしれないけど自己責任でやってください。

環境設定もコピーしちゃおう

PCのマイドキュメントフォルダーにはFF14の設定とか全部入っています。FF14の設定はかなり細かく設定できるし、マクロやスロットの設定とかもあるので全部1からとかだと嫌になっちゃいますよね。フォルダごと同じ場所にもっていくだけでOKです。あ、この中にスクリーンショットがいっぱい入っていると大変なので、画像は別の所に移動しておきましょうね。

ゲーム内のバックアップ機能を使うこともできるんだけど、フリートライアルの場合だと、クライアント共通設定データのバックアップキャラクター設定データのバックアップも両方使用できません

Windows11でFF14を起動する

ブログを書いているうちにダウンロードが終わりそうです。合計すると30分弱くらいかかりますね。

環境設定をコピーすると起こる不具合

はみ出してしまいました。メインPCの画面解像度は1920x1080です。サブPCの画面解像度は1440x900と小さいので表示できなくなってしまっています。

ウィンドウを移動して右上の最大化をしてあげると、画面サイズに変わります。

次に設定(CONFIG)を開いて、適正サイズに調整すれば大丈夫。

でもゲーム内のUIは変えないとダメ

大きい画面から小さい画面になったので、配置がぐっちゃあ。。。重なっちゃって、あら大変。全部、位置とサイズの変更だけで大丈夫です。スクリーンショットの保存場所も変更が必要ですね。

モニターが同じ解像度であれば問題ありませんが、大きいモニターから小さいモニターになった場合は注意が必要ですね。

というわけで結果は

Windows11にFFXIVをインストールしてみましたが、特に大きなトラブルもなくすんなりゲーム起動することができました。ただしスペック的にこのままプレイするのは若干厳しいところがあります。このPCはグラボついてないし。

シロガネの街中をぶらついてみましたが、たぶん何の問題もなくプレイできそうな気配がします。ですが公式の発表もまだですし、まだメインPCの環境とするには時期尚早です。少なくともWindows11をインストールするのは暁月のフィナーレのクリア後になるかなー。Windows11にしないと体が不調になるとか、そういった事がない限りはWindows10のままでいいと思います。

solid-line
関東から甲信越に移住をキメた田舎暮らしMMORPGトラベラー。ネトゲ歴と自作PC歴は10年以上。遊んでいるオンラインMMORPGの旅行記を中心に、PCの話題などを書いているブログです。ファイナルファンタジー14のManaデータセンター内Titanサーバー、黒い砂漠はセレンディアサーバーの3chで活動しています。