【FFXIV】アドキラーとマクロで遊んできた

お得意様取引に新たに加わったアドキラーさんと遊んできました。グレートストライドからのビエルゴの祝福がきもちイイ感じ。

どんどんメインクエストが進展するにつれてイディルシャイアが過去のエリアとなっているせいか、客離れが加速して資金繰りが大変な模様です。

従業員なんか新しく雇っちゃってるし、これは完全にロウェナ商会の傘下になっちゃいますね。

新しい制作レシピ

若干品質が上がってるものの、今までのお得意様マクロで大丈夫そう。一番高い「アルヒ醸造必需品」でも品質10000なので対応できるね。

新お得意様マクロ

/ac 初手仕込 <wait.3>
/ac インナークワイエット <wait.2>
/ac ステディハンドII <wait.2>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 模範作業III <wait.3>
/ac ステディハンドII <wait.2>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac マニピュレーションII <wait.2>
/ac グレートストライド <wait.2>
/ac ビエルゴの祝福 <wait.3>
/ac 経過観察 <wait.3>
/ac 注視作業

装備がこれまでと変わってたしスキルもやり方少し変えてみたので新しくしてみました。作業精度1787+加工精度1631でのマクロです。15行までしか書けないので「アルヒ醸造必需品」だと最後に手動で模範作業などやらないと工数が足りなくなりますが、それ以外ならワンクリックでOKでした。

他の3人のお得意様をやる場合はこれだと品質が過剰になるので10行目の倹約加工を模範作業IIIに変えるとワンクリックで作業が終わるようになるとおもいます。蒐集品製作ボタンを押すのをお忘れなく!

人気の記事

ブログランキングに参加しています。よかったら応援おねがいします。