【FFXIV】青魔道士をカンストしてきました

1月15日にメンテなしでリアルタイム実装された青魔道士を育成してきました。メンテなしっていつも思うけどすごい。時間になるとフワッとNPCが沸いたりします。

今回のスタートはリムサ・ロミンサでした。クエスト報酬は装備一式とスキル「水鉄砲」のようですね。そのうちグリダニアやイシュガルド、クガネスタートのジョブも増えるかもしれませんね。

青魔法の起源は「ワラキ族」という少数部族の魔法みたい。ニューワールド衣装ってワラキ族の衣装だったんですね。これだけなんかアメリカンというかインディアンで着ている種族が見当たらなかったので少し謎が溶けた気がします。

時間が夜だったってのもあるんだけど、いきなりなんか怪しい雰囲気。まぁどのジョブも怪しかったりいきなりなにかさせられたり、半端ないお使いの連続なので少し慣れてきましたw

無事にジョブ修得。いつもながら実装から少し時間経ってるけどすごい人の数。まだお正月の餅FATEイベントがすぐとなりで開催されていてスキルとか飛んでくるので結構カオスでした。

初期装備と必須装備

もらえる装備一式は1レベルです。アイテムレベルも1。製作してもいいですが、レベリングを初めル前にもらえる装備を揃えておきましょう。

ビギナー装備一式

初心者の館でもらえるビギナー装備を揃えておきましょう。青魔道士はリミテッド(制限)ジョブなので初心者の館が使えません。他のキャスター職、黒魔道士・召喚士・赤魔道士でもらったものが使えます。

  • DPS訓練1→腕・ビギナーハーフグローブ
  • DPS訓練2→足・ビギナーサイブーツ
  • DPS訓練4→脚・ビギナーウエストラップ
  • DPS訓練6→胴・ビギナーローブ
  • DPS訓練7→指・ビギナーリング

特にビギナーリングはレベル1から使えるので装備必須です。料理はギャザクラ用でも経験値+3%がついているので、ショートカットスロットに入れて常時切らさないようにします。今回は降神祭イベントのお雑煮を大量購入して使いました。

武器がない!

防具とアクセは共通で使えますが、武器はレベル1から変わりません。強化ももちろんできないのでこまめに防具を更新して行ったほうが良いです。余裕のある人はマテリアもがっつり嵌めたほうが火力もでるかも。

50レベルになるとやっともらえますがアイテムレベルと見た目以外の性能はありません。

そしてついにカンスト

狩りは一般MOBの大量狩りがベストです。FATEやNMなどは経験値量にすると時間効率が悪かったです。とはいえ攻略手帳のボーナスがあるのでやっておいて損はないかも。ポイントは自身のレベル+5レベルくらいの密集している雑魚MOBをひたすら叩くという感じですね。防具の更新は5くらいレベル上がるたびにやったほうがよいです。

青魔道士全48スキルはこちら

青魔道士おすすめ狩場はこちら


ブログランキングに参加しています。よかったら応援おねがいします。

人気の記事