【#FF14】創造機関アナイダアカデミアに行ってきた

シルクス・ツイニングに続いて、アーモロートのサブクエストで開放されるアナイダアカデミアに行ってきました。ここはアカデミアというくらいなので想像できますが、ある人物が関わっていた研究機関だったようです。

シルクス・ツイニングも今回も普通にコンテンツファインダーから機工士で申請したんですが、待ち時間は10分くらいでマッチングされました。やはり人が増え続けているんですね。去年あたりの感覚だとDPSでは10分くらいで突入はできなかったと思います。

奥行きがあるエントランス。中はとても広そうですね。

水槽エリアと第1ボス

少し進むと水槽のあるエリアになった。ところどころ割れてしまってるね。実験生物が逃げ出してるとかそんな話もあったような気がします。

第1ボスはサメっぽいMOBでした。2匹居て交互に倒す感じ。水中からの範囲攻撃は結構逃げ場が少ないので危険が危ないですね。

菜園エリアの2ボス

いろいろ植えてある菜園エリアになりました。

油断してるとマンドラーズが大量に湧いてきた!

この辺り一帯になんだか毒ガスのような霧が出ていて色合いが微妙なんですが、お花畑がありました。

というかボスエリアでしたね。5回叩くと1回ゲロです。食らわないように避けましょう。

アカデミアのラスボス

考古学博物館のようなところを抜けて広場に出ると、ラスボスとの戦闘になります。

古代人がいますね。あれがかの御仁の幻影なのかな?

ラスボスは古代人かと思いきや、召喚獣のケツァクウァトルでした。

青いボールを拾わないとボスが強化されてしまう系のやつでした。

範囲攻撃いっぱいで避けながら拾って、ミスって被弾したりて若干カオス気味だったけどなんとかクリアー。

これで困り果てたオンド族も安心。

エキルレ解禁

シルクス・ツイニングとアナイダアカデミアをクリアしたことで、長らく閉鎖状態だったエキルレが解禁となりました。前にエキルレに行かれてた時は紅蓮の頃だったので本当に久しぶりですね。来週から暁月が始まるので、すぐにまた行かれなくなるんですけどね。

さて、次はもうあれに挑戦するしかないなー。

solid-line
関東から甲信越に移住をキメた田舎暮らしMMORPGトラベラー。ネトゲ歴と自作PC歴は10年以上。遊んでいるオンラインMMORPGの旅行記を中心に、PCの話題などを書いているブログです。ファイナルファンタジー14のManaデータセンター内Titanサーバー、黒い砂漠はセレンディアサーバーの3chで活動しています。

FFXIV,ダンジョン,ララフェル,機工士

Posted by toriusa