【FFXIV】青魔道士のオススメ狩場指南書

青魔道士育成に便利なレベリング用の狩場を紹介していきます。スキルを習得しつつ進めて行くと良いですよ。レベリング&ラーニングは1通りではなく様々な取得・修得方法があるので参考程度にしてください。混雑状況も関わってきますので焦らずイキらず楽しいラーニングライフをお楽しみください。

レベル1~レベル10

基本的にエオルゼア3都市の隣接マップでOKですが、移動距離が少なめで割とMOBが密集しているグリダニア黒衣森の中央森林がおすすめです。ラーニング対象MOBもかなり生息しています。チゴーからはクラスクエストで必要な「吸血」がキキルンからは「猫だまし」が修得できます。

北部森林でトレント・サップリングから「どんぐり爆弾」も修得しておきましょう。光のお父さんがやられそうになったやつですね。中央森林にもいるんだけど修得できるかはわかりません。

レベル10~レベル20

黒衣森の東部森林がおすすめ。15レベルまではナットやレミューなどでレベリング。

15レベルからは「怒髪天」スキルをもつワイルドボアをやりましょう。

エタバン会場付近にシルヴァン・スクリームなどのシルフ族のたまり場があります。レベル23でまとまった数がいます。橋を渡った先のシルフエリアは40レベル以上なので危険です。

ある程度上がったらここで南ザナラーン・リトルアラミゴに行きましょう。サボテンダー・バイラーから「針千本」を修得します。バイラーは意外と強いので注意です。さらにカルン寺院前のサンドストーン・ゴーレムから「プレーンクラッカー」を修得しておきましょう。

中盤 針千本覚えてからが楽

レベル20~レベル30

黒衣森が続きます。レベル20からは南部森林でアンテロープが数多く居ます。

少し上がってきたらゴブリン・サグを狩って「爆弾投げ」を取得しましょう。密集して生息しているのでリンクに気おつけましょう。

囲まれると結構痛いので注意が必要ですがクァールクロウもまとまった数がいます。

さらに南方にいるアダマンタスやレブナントもおすすめです。

東ラノシアなどに生息するギガントードなどのカエルから「スティッキータン」も修得しておきましょう。

レベル30~レベル40

中央森林西部のトードスプールやスプリガンがおすすめ。ハウケタ御用邸の手前にいるストローパーからは「臭い息」が修得できます。

スカンポの安息所の洞窟内のレブナントも範囲攻撃で簡単です。

北部森林・フォールゴウドから出てすぐのところにドライアドやレッサーカロングもまとまっています。

クルザス中央高地の悪鬼の胃袋にもタウルスやウィル・オ・ザ・ワイクスがいっぱい。

レベル40~レベル50

中央森林西部の枯骨の森の地下にスプリガンとゴーレムがたくさんいます。

モードゥナの早霜峠にプラズモイドが密集しています。この辺りで43~45レベルにしてクルザスへ。

カンストまであと少し!ラストスパート!

穴場スポット、クルザス中央高地のハルオーネの射目です。あとは籠もって倒すだけの簡単なお仕事になります。眠気との戦いです。ただ先客がいた場合は効率減になるので他に行きましょう。

マッドパピーやピアスト、スノウウルフは比較的数多くいますね。

実際レベリングしていたときはあちこち狩場を探しながらも1日以内でカンストできたので、順を追って進めていけば比較的カンタンにレベル50まで到達できると思います。レッツラーニング!

青魔道士全48スキルはこちら


ブログランキングに参加しています。よかったら応援おねがいします。

人気の記事