【FFXIV】お店っぽいハウジングにしてみました

FFXIV, FinalFantasy, ハウジング

木工師の装備を更新しました。胴のみ現段階の最高装備、IL320の「アラミガンクラフターダブレット」を購入してしまいました。高かった~。

適当にマテリアをはめ込んで作業精度1348、加工精度1231になったので今まで作れなかったものがほぼ全部作れるようになりました。

トレヤ材がネックだったイミテーション・オブロングウィンドウを早速製作。新たに白銀食器棚も作ってだいぶお店っぽい雰囲気になりました。

天井照明は落ち着いた雰囲気を狙って1にしています。窓や照明を増やしたおかげで暗く感じることはなくなりました。

デラックスステージを使用した小上りの座敷スペース。
本当はタタミマットを敷きたいんですが無理っぽいですね。

以前はカウンター席の中に押し込めていた厨房は地下に移設しました。おかげで1階はスッキリ。
使用人がパズズコンロで調理してマテリア師(バイト)が運びます。という設定。

地下はプライベートルーム

ララフェルの時つくったままほぼ変わっていない寝室。アクアリウムG4がドーンと置いてありセレブ感満載。ここでぼーっとしていることも多いので美容師の呼び鈴を置いてみました。

すると、なんということでしょう!

ジャンドゥレーヌが水槽から登場しますw
リテイナーベルも追加で置こうとしたら複数設置不可でした。リテイナーは1階にあったほうが便利なので諦めます。

だいぶ狭くなってしまったけどカーバンクル・バスタブシャワースタンドをつけたお風呂もつくりました。

ダック君入浴中。

お庭も少し変わりました

かまくらちゃんがどーん。すこし目を出っ張らせて大きくしました。ドラヴァニアン・ダウンツリーのポンポンもいい感じ。

右奥に白銀温泉を作りました。目の前は滝で左側に海が見えます。庭は設置数少なすぎるのでこれで完成かなぁ。

屋内のほうはまだまだやりたいこととか設置数にも余裕があるのでまだまだ終わりません~。