【#FF14】暁月のフィナーレ 風脈の泉探索の旅 ガレマルド編

ガレマール帝国の本拠地、帝都ガレマルドです。見るも無残な大変なことになっていますが、風脈的には境のない単一フィールドのエリアなので簡単に探索できると思います。一番最初にフライングマウント開放したのがここガレマルドでした。

イシュガルドと同じく雪深いところで荒廃してしまっているので寒気がしますが、頑張って踏破していきましょう。

第1風脈ミツケタ

あとでマップを見返してみると、拠点からもっと近いところにいくつかありましたが、ここが最初に見つけたところでした。なにやら鉄道?が通っていますね。北ザナラーンあたりで掘った青燐水を運んできていたんでしょうか。

意外と風脈が見つかりにくい

荒野にポツンと設置されてる簡単な風脈もあれば、建物の内部とか、廃墟の間とか意外とわかりにくい風脈もありますね。バランスはいいのかも。

こういう橋のようなところに上は厄介ですね。登れるところを探さないと辿り着けません。

え、ガレアン人にはちょっと小さめだけど自動車があるよ。高速道路だったのかな。

フライングマウント開放

フィールドのものは全て見つけたのでクエストクリアでフライングマウント開放になりました。

風脈マップ

フィールド配置の風脈をマップにざっくりとまとめてみました。場所はきっちりした座標ではないので、ずれている場合があるかもしれません。

solid-line
関東から甲信越に移住をキメた田舎暮らしMMORPGトラベラー。ネトゲ歴と自作PC歴は10年以上。遊んでいるオンラインMMORPGの旅行記を中心に、PCの話題などを書いているブログです。ファイナルファンタジー14のManaデータセンター内Titanサーバーで活動しています。

FFXIV,マウント

Posted by toriusa