【#FF14】レジスタンスウェポンの道のりは険しい

1段階目は詩学さえあれば簡単に作成できたレジスタンスウェポンですが、2段階目からは徐々にハードモードになっていきますね。今回はなんとか5段階目まで作成できました。

2段階目のRE

2段階目からはボズヤ戦線かイシュガルド各地のFATE周りで、3種類の記憶の一塊を集めます。FATEコンプリートで確定ではないのでかなりの数のFATEをこなさないと揃いませんね。移動含めて結構な苦行です。

揃ったらガンゴッシュで2段階目の武器と交換してもらえます。

早速交換

まずはボズヤによく行ってた機工士でローマンREを製作。詠唱がない遠距離DPSなのでFATEも楽でした。

ボズヤのクエストが進むにつれて、やっぱり自己回復もできる赤魔道士のほうが楽そうだと思ってテイルキーパーREを作り直しました。3種類の記憶の一塊はレジスタンスランク上げでも集まってると思うので、苦行ではあるけど2本は作れます。

3段階目は光るリコレクション

3段階目は猛々しき記憶の一塊を集めます。ボズヤ戦線内または60レベルのIDかレベルレで出ます。

レベルレがイフリートとかの討滅戦に当たると楽です。

レベルレ以外では60IDに冒険者小隊でフラクタルとシリウス灯台で回していました。集める数が6個だけなので1時間もあれば終わっちゃいます。

3段階目完成!

まずは機工士のローマン・リコレクション。きらめくリボン付きです。

テイルキーパー・リコレクションもリボン付きだけどちょっと大人しい感じ。

きらっきらでいいね。やっぱり光らないとMMOらしくないよね。

レジスタンスランクはようやく10に到達しました。ランクは上がるってだけで、エウレカみたいに強くはならないんですね。

solid-line
関東から甲信越に移住をキメた田舎暮らしMMORPGトラベラー。ネトゲ歴と自作PC歴は10年以上。遊んでいるオンラインMMORPGの旅行記を中心に、PCの話題などを書いているブログです。ファイナルファンタジー14のManaデータセンター内Titanサーバー、黒い砂漠はセレンディアサーバーの3chで活動しています。