【#FF14】ホイールスタンドを小さくおしゃれに

前回のホイールスタンド製作の続きです。夜な夜な近所のハウジングを見学に徘徊してたときに、変わったホイールスタンドらしきモノを見かけたんですよ。エーテリアルホイールが6箇所置くところがあるし、たぶん間違いないね。知らないの間に追加されてたのでしょう。

チャージ完了!

いろいろ調べているうちに、70時間が経過して旅人のチャージドホイールG3に変わっていました。

バッグに移して使うと「テレポ割引III」に変換できます。

無事に追加されました。これで発動させれば使えます。エーテリアルホイールがなくなってしまってまた作ってチャージしないといけないのが手間というかコスパ悪いというか…。70時間かけて作るには割に合わないかなw せめて複数本一度にチャージできないと忘れちゃうよね。

コンパクト・ホイールスタンドVI

制作したスタンドをバッグに収納して、居住区担当官に渡すと、コンパクト・ホイールスタンドVIと交換してくれます。どっかの国のゲームなら、ある日突然仕様が変わってアイテムの形が変わりました!ってなるんだけど、そうするとハウジングの配置とかめちゃくちゃになるので、そうならないように交換という形式をとっているんでしょうね。

設置してみた

ちっさくなったけど、やっぱり大きい。カンパニーチェストを一回り小さくした感じかな。マケボでG1の安売りがあったので3本入れてみた。

NPCコーナーに無理やり突っ込んでおきました。こっちのデザインのほうが違和感ないですね。交換してよかったです。

おまけ

制作辞典を見ていたら、ミニオンで放浪者の焚き火なるものを見つけたので作ってみました。庭に置いてある冒険者の焚火炉と比べると小さいけど形は一緒。

呼び出すと位置固定で動かない、座布団とかと同じタイプのミニオンでした。水中でも燃えてるw

solid-line
関東から甲信越に移住をキメた田舎暮らしMMORPGトラベラー。ネトゲ歴と自作PC歴は10年以上。遊んでいるオンラインMMORPGの旅行記を中心に、PCの話題などを書いているブログです。ファイナルファンタジー14のManaデータセンター内Titanサーバー、黒い砂漠はセレンディアサーバーの3chで活動しています。

ブログランキング参加中。応援おねがいします。