【FFXIV】南方ボズヤ戦線にいってきた

パッチ5.35が実装されました。エウレカ的なコンテンツである、南方ボズヤ戦線がはじまったので早速行ってきました。ハウジング戦争も勃発していたのでそれほど混雑はしていないかと思いきや、かなりの混雑でしたね。

混んでてガンゴッシュのNPCが見えない問題が発生。かなり近寄らないとクエストマークも出ませんでした。マップには出てるけどね。

なんとか開放に成功。FPSが40くらいまで落ちてカックカクやで。

表示できてるだけでこの人。動くと更にどんどん見えない人が表示されていきます。何人くらいおるんやろー

まぁこうなるよね。実質、サーバー負荷テスト状態。FF14はサーバー数も世界レベルだから1万5千人どころの人数ではなさそう。シャキ待ちが20分超えた辺りで入れました。

やっとボズヤ入場

南方ってことは北方や西方・東方もあるのだろうか。

第一エーテライトにタッチ。

最終的には、この根城を奪還するのでしょうか。

ニーア、妖怪、に続いて3つ目のだいじなものができました。

クエスト開始!

最初のクエストはMOB討伐。4匹くらい倒したかな。ランクアップしました。機工士でやったんだけど、それほどMOB強くはなかったですね。死にそうな人が何名もいたけど横殴りして倒してあげたり。ボズヤって80レベル以下でも入れるらしいのでレベリングしてたのかなー?

FATEのようなもの

FATEのようなものが発生していたので参加。戦ってる味方のNPCがいたので白魔道士で適当にヒールしてました。なにかアイテム拾ってますね。

ちょっとみんなやる気に満ちすぎているのと人数多すぎなので疲れたので30分くらいで撤退。なんか渋谷にでもいってきたような疲労感w 世界観が帝国の機械っぽいしMOBもソレ風なのでなんか忙しない感じで馴染めない感じです。エウレカのほうがよかったなー。そういえば、まだエウレカもクリアしてませんからねw

solid-line
関東から甲信越に移住をキメた田舎暮らしMMORPGトラベラー。ネトゲ歴と自作PC歴は10年以上。遊んでいるオンラインMMORPGの旅行記を中心に、PCの話題などを書いているブログです。ファイナルファンタジー14のManaデータセンター内Titanサーバー、黒い砂漠はセレンディアサーバーの3chで活動しています。

ブログランキング参加中。応援おねがいします。