【#FF14】フリートライアルを40日間やってみた結果

今年の8月中旬にふと、60レベルまでにアップグレードされたフリートライアルをやってみようと思い立ち、9月と10月の約40日間を使用してやってきました。なぜ40日間なのかというと、メインアカウントのハウジングが撤去準備になる期間だからです。同時進行は疲れちゃうからね。

まずはメインアカウントで制作に有利になる工房を作っておいて、それから開始したので9月初旬からのスタートでした。でもまともに使ったのはイシュガルド復興の収集品制作くらいだったね。あんまり使わなかったw

優遇サーバーだけど適用外だった

Titanサーバーは優遇の期間でしたが、フリートライアルのアカウントを作ったのはかなり前。FCクラフトが人数集めないと制作完了できなかった頃のものなので、優遇サーバーの恩恵は受けられませんでした。優遇サーバーの恩恵は優遇になった期間にキャラクターを作らないと適用されないようです。100万ギルとかもらっても30万までしか持てないし。

おすすめだったコンテンツ

フリートライアル40日間では、主にストーリー攻略に重点を置いて進めていきました。とはいえ一度メインアカウントで攻略してしまっているのでムービーはもう一度見たい所以外は基本的にスキップしました。ムービースキップでも1ヶ月程度はかかるFF14恐るべし。もちろん蒼天から先も長いですよ。

やったコンテンツ

やってよかったコンテンツ、レベリングに適したコンテンツなど。

蛮族クエスト

イクサルはちょこっとやりました。が、3人目開放したくらいでストップしてしまいました。イクサルのマクロとか捨ててしまってたんですよね。蒼天のモグル・モグは現在も進行中です。

トレジャーハント

お宝発見コンテンツ。コレをやらないと受渡し一切不可能なフリートライアルではミラプリできません。ですが、いまのところ全敗中…。G5がなかなか出ないんですよねぇ。

モブハント

モブハントはPT組んで各地を回る、のは制限あるので無理ですが、やっておくとマップ移動速度アップすることができるので、見つけ次第討伐しましょう。

クロの空想帳

なかなか揃えるのは至難の業ですが、経験値にもなるのでオススメです。

蒼天街復興

ギャザラー・クラフターのレベル上げには蒼天街復興が最適でしょう。次いで蛮族クエストです。

お得意様取引

フリートライアルでは、シロアリアポーのみ開放することができます。報酬に白貨や黄貨を貰えるので装備品などを揃えることができます。

シーズナルクエスト

開催中のイベントクエストは必ずやっておきましょう。終わってしまうと二度と手に入らなくなるアイテムが手に入ります。あとから手に入るとすれば、有料アイテムとなってしまう場合がほとんどです。コラボイベントの場合は再演を待つしかありません。

やらなかったコンテンツ

レベリングに有効だけど面倒でやらなかったコンテンツなど。

蛮族クエスト

新生3国の蛮族クエスト、イクサル以外は全くやりませんでした。序盤では美味しい報酬経験値も実際はダンジョン回ってたほうが速いです。メインキャラの場合はマウントなどがもらえるのでやったほうが良いですがサブキャラでは必要ないですね。

オーシャンフィッシング

漁師のレベリングには有効です。ですが出港までの待ち時間が超ロングです。1回だけ行きましたが、他で上げたほうが速いです。

ヒルディブランド・聖アンダリム学園

面白いのでもう一度やりたいとは思いますが、開放だけしておきました。初見の方は必ずやっておきましょう。

何レベルになったのか

既にメインストーリーは終わっているので、最終的に何レベルになったのか見てみましょう。

バトルジョブは、ナイトと学者と召喚士と機工士が60レベル、占星術師が56レベルでした。占星はモグモグ★コレクションが始まったので無理やり50レベルに上げて、コンテンツルーレット:メインクエストに参加する用にしました。あっという間に6レベルアップしてました。

ギャザラーとクラフターはこんな感じ。あとちょっとでオールカンストですね。モグル・モグの蛮族クエストはまだ継続中なので数日くらいで上がると思います。やはりマケボが使えないと素材不足なので結構ハードモードですね。

一日何時間やってたのか?

6時間以上やってた日もあれば、家にいなかった日もあるので正確にはわかりませんが、平均すれば4時間くらいですかね。

初心者はムービーを見よう

全くの初心者はストーリームービーを見ないと話がどんどんわからなくなるし、レベリングの場所やクラフターのマクロなどの知識も必要なので、おそらく3倍から4倍くらいの時間はかかると思います。フリートライアル外ですが、蒼天のイシュガルドの先は、紅蓮のリベレーター、漆黒のヴィランズ、さらに暁月のフィナーレと続いているので、ありえないくらいの時間が必要となります。

やっぱりハードモードだった

やる前からわかってはいましたが、やはりフリートライアルはハードモード。無料と言っても制限があるのでいろいろなことをやろうとすると、何かの制限に引っかかります。制限が嫌になったらパッケージを購入すれば良いですが、同時に月額課金もスタートしてしまいます。無料モードには戻ることができません。課金やめたらログインすらできなくなってしまいます。もうちょっと融通が効くシステムだったらよかったんですけどね。

とはいえ、壮大なボリュームのコンテンツを無料でできるのはとても良いです。フリートライアルの制限内でできることは数多くあるので完全無課金で遊び倒すのも、一つのプレイスタイルとして良いのではないでしょうか。

solid-line
関東から甲信越に移住をキメた田舎暮らしMMORPGトラベラー。ネトゲ歴と自作PC歴は10年以上。遊んでいるオンラインMMORPGの旅行記を中心に、PCの話題などを書いているブログです。ファイナルファンタジー14のManaデータセンター内Titanサーバー、黒い砂漠はセレンディアサーバーの3chで活動しています。