【ソフトウェア】動画ファイルから静止画を取得するソフト

久しぶりのソフトウェア紹介です。BlueProtocolでベータ期間中ずっとプレイ動画を撮っていたんですよね。圧縮しても4日間で500GB超の動画ファイルになってしまって、見返すだけでもかなりの時間がかかる。そこで、動画から一定の間隔で静止画にキャプチャしてくれる方法はないかと考えていました。

大昔にDVDのチャプターメニューを作るためにMacで5分おきに静止画キャプチャしてサムネイルにする的なことをスクリプトで作ったりしていましたが、そんな太古のものでやっていたら何年かかるかわからないのでさらっとできるソフトないかなーと検索して見つけました。

Free Video to JPG Converter

公式サイトから画像拝借、Window枠が古い…w フリーソフトなので無料なのがいいですね。

ソフト概要

単一または複数の動画ファイル対応でフレームごと、または○秒ごと、全部で○フレーム分、全フレームの静止画をキャプってくれます。すごい。複数起動も可能。

4日分の動画を4フォルダに振り分けているので4つ起動させてそれぞれのフォルダに書き出しさせています。

CPUパワーは結構必要になります。割と均一にスレッド使ってますね。

キャプチャー結果

今回、2秒おきに1枚の設定にしました。約10分の動画で約300枚くらいになります。映画のフィルムをみているように映像の内容が再生しなくても把握できるようになって便利です。もちろんそのままスクリーンショットとしても使えます。

現在変換が進行中のままブログを書いていますが、終わる気配はまだまだです。はたして全部で何千枚?何万枚?になるやら…。

solid-line
関東から甲信越に移住をキメた田舎暮らしMMORPGトラベラー。ネトゲ歴と自作PC歴は10年以上。遊んでいるオンラインMMORPGの旅行記を中心に、PCの話題などを書いているブログです。ファイナルファンタジー14のManaデータセンター内Titanサーバー、黒い砂漠はセレンディアサーバーの3chで活動しています。

ブログランキング参加中。応援おねがいします。